前へ
次へ

医師になるのであれば分野を決める

医師になりたい場合は、医学部なり歯科学部に進学する必要がありますがその前に自分がどのような分野で医師として活躍したいのかを考える必要があります。
特に歯科医として活躍したい場合は医学部ではなくて歯科学部に進学する必要があるので、進学する前に決める必要があります。
歯科医は文字通り歯科医院で歯の治療を行う先生の事を指します。
また、医師にはさまざまな分野があり、内科や外科、皮膚科や耳鼻科など多く存在します。
それぞれ身に付けなければいけない知識と技術が違ってきますので、なるべく早く自分の方向性を見つけて専門医として活躍できるようにします。
万能型の道を歩む方法もありますが、万能型の場合は非常に多くの知識を身に付ける必要があり、かなり難易度が高いです。
1つの分野に特化した医師になる事で、1つの事に集中することが出来ますし、専門型の医師として活躍出来る可能性が高くなるので、1つの分野を極めるというのが大事です。

Page Top